木目金体験リング

成都から

Photo_2

 中国成都市からわざわざ木目金体験にお見えになられました。

 話を聞くと成都市で彫金学校を経営されているそうです。(女性の方です)

 私は縁があって成都市には3度仕事で行っていますが難しいものづくりを見たり触れたりすることに興味はあっても、自分やろう という人は見たことが無いんです、それも女性で。

 彼女も話していましたが 中国はすぐにお金になることを考えてしまう。日本でいう技術を体得するのに何年も掛かるのはお金にならない、との事、中国に行くと分かるのですが貧富の差が激しく、豊かな中国人は日本人とは比較になりません。中国は社会主義でありながら実際は民主主義、日本は民主主義であるはずなのに社会主義のようだと例えられたこともあります。お金に困らず贅沢が出来ることは人間の本音としてとても羨ましいと思ってしまいます。女性の実業家が多く、家を3~4軒持つ人が多いです。でもそれでも心が満たされない人たちは茶道や芸術に目を向け始めています。

 人口がどんどん減っている日本は様々な面で中国を頼らざるを得ない時が来ると思っています。日本人の高い技術、勤勉、真面目、正直 正確 完成度 は他国が真似するには何十年も掛かると思う、技術が中国に流れるのは多少躊躇するのが私の正直な気持ちですが日本人が持つDNAはおいそれと真似は出来ないはず、、、、等々。頼まれれば彼女の学校へ教えに行くと思います。

 話は変わりますが成都は背が高くスタイルが抜群で美人が大変多いです。(若い女性)彼女は典型的な成都美人。本当に綺麗な方でした。何故中国の人なのにものづくりに興味があるのだろうと思ったら、フランスに長年居たそうです。彼女が手掛けている仕事はモノづくりの技術を教えるほか、意識改革だと思いました。

 中国の人は目を整形して大きくするけれど 私は切れ長の細い眼はエキゾチックで好きですね。おにぎり君とほぼ年齢が変らず、頼むまでも無くおにぎり君は率先して指導しておりました。若い人は若い人たちですぐに打ち解けて和気あいあいとするので、通訳の男性もおにぎりも彼女も国は違うけど同じ20代なんだなと微笑ましかったです。

 

兵庫県から

Imgp18281


 兵庫県から泊りで指輪を作りに見えたお兄さんがいらっしゃいました。ご交際1年、東京だと20代での結婚は早いと言われるのですが20代の若くて綺麗な時のご結婚は微笑ましくて良いものですね。10月のお互いの誕生日の間にある休日にプロポーズされるそうです。

 とっても明るくてアクティブな男性で伝統工芸といったものはお相手の女性も好きだから、と思い切って神田に宿を取ってこられました。銀座 尚呼 は裏にアパホテルがありますが夜の食事は選択肢が少なくちょっと困るので神田の方が色々便利かと思います。

 桜が好きな彼女さんの為にピンクゴールドが強く出た指輪を希望されていて、ご予算とにらめっこしながら地金を用意いたしました。内リングにはオレンジゴールドを使用しています。

 この日は土曜日でウチの小学校3年生のやかましい女子がお邪魔しており、色々茶々いれるのも上手にかわしておられたのできっと将来はとってもいいパパになるだろうなと思いました。

 プロポーズが成功しますように!

 ウチでは 一組はプロポーズ先の箱根の温泉で高熱を出してダウン。もう一組はタイで大喧嘩。というケースがあるので体にだけは気を付けてくださいね。

 あと、後程画像はUPしますが桐箱に入った揖保乃糸をありがとうございます。揖保乃糸は帯でランクが決まっていて、黒帯がとても良いおそうめんだそうです。いいお素麺は時間が経っても伸びないし透明で本当に美味しい、ご馳走です。

 ありがとうございます!

 

 

兄妹仲良く木目金(高知県)

Photo


 四国から飛行機で兄妹のお二人が朝から来てくださいました。男女でお見えになる場合は殆どがカップルなのでてっきりそうなのかと思いましたら、お兄さんと妹さんでした。この日をとても楽しみにしていたご様子で、熱心にメモを取られていました。

 私は香川県に2度行く機会があり思い出すのは四国はのんびりしていて人が大変穏やかという印象です。海も北陸の海しかしらなかった私には凪いでいて大らかで新鮮でした。

 

Photo_2

 お教室の皆さんに高知県の ごっくん と、ミレーのお菓子が差し入れでした。遠くからいらしたのにお気遣い頂きましてありがとうございます。

 ごっくん はとても有名な飲み物だそうで、ゆずとはちみつ、水 のみの原料。大変美味しくて ゆず嫌いのウチのおにぎり君もこれは美味しいと驚き勿体ないのでごっくんとは飲みませんでした。

 水 が大変綺麗で美味しいのが一番大きいと思います。

 さて私もせっかくはるばる来て頂いたお礼に、近所にあるラ‣ベットラ・・ダ・落合シェフのドルチェを買いに行ったら定休日でした。それでは、と HIDEMI SUGINO の焼き菓子を買いに出かけたら(生ケーキは午前中で完売します)お店が無くなっていました。。。

 この日は暑くてふらふらと30分ほど歩きまわった挙句、着色に使う大根1本を買ったのみ。本当に申し訳なくて色々仕入れ先やコツなどをお教えすることしか出来ませんでした。

 わからないことがあったらご連絡ください。高知県で木目金を!

 

木目金のピアス

Photo
 横浜から体験でお見えになった女性が作られたピアスです。
 どんな形にするかとても悩んでおられました。綺麗な模様が出ていますね。まさに一点ものといった感があるこだわりのピアスになりました。
 こちらのコースは木目金体験の本格コースとなりまして色揚げがあるので3色がくっきりと出ます。
 削った通りに木目が出ます、こちらは隙間なくドリルで丸い穴を彫っていきました。
 横浜からありがとうございました。
 来週19日には滋賀県から東京出張と兼ねて来て下さる方がいらっしゃいます。
 短いコースだと午前から始まりお昼過ぎに終わりますので 興味のある方は是非ご利用ください。
 
 

淡路島から木目金体験

T3_2

 はるばる淡路島からお見えになって下さいました。この日は銀座工房で近藤が担当となりました。近藤は研究熱心なので細かく教えられるのでこの頃は担当することが増えてきました。マンツーマン指導でさらに良かったと思います。

和気あいあいと楽しかった様子です。お土産に玉ねぎを頂いたの事で淡路島の玉ねぎ争奪のメールをやりあい、私も頂けることに。ありがとうございます。T

 近藤から奪った上に運ばせた罪の意識が生まれ、翌日は桂彫金塾(月初めの土曜日は桂彫金塾です)で西日暮里勤務だったので近藤に玉ねぎ料理を作ることにしました。

T2_2

私も無論、働いている身でございますから勤務時間を削るわけにはいかないので20分で作らねばなりません。これでも彫金家なのだろうかと思う程盛り付けは残念なのは仕方がありません。

 玉ねぎは甘くて柔らかかったですね。でもチョー泣かされました。東京の玉ねぎではこんなに泣くことはありません。さすが本場の玉ねぎ!ご家庭があるのでなんと日帰りだったそうです。東京に出るまでも大変だそうで、そんな思いまでしてきてくださいましてありがとうございました。今度東京に来られるときは、風情のある良い所も沢山ありますのでゆっくりと楽しまれていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

マルタ共和国から

あんまりにも驚いて関連する画像が無い記事です。
マルタ共和国から男性が木目金のリングを作りに見えました。彫りの深い顔に、漆黒の髪と髭。髭はあごの下で三つ編みにされていました。遺伝子が明らかに違います。私は子供を産んだから分かるのですがヒトは100%遺伝子で出来ておりましてヨーロッパの碧眼に金髪はネアンデルタール人の遺伝子なんですよ。私達は自分の美醜を親に責めてはいけないし子に詫びる必要もない。本当に地球が誕生して以来脈々と受け継がれているDNAを大切にしましょう。
 
 マルタ共和国のBさんは本業は癌たんぱく質を研究される科学者です。趣味で彫金をされているそうで、フィリグリーのジュエリーを見せてくださいました。手先が器用な科学者はとても信頼できそうです。癌になったら電話してもいいですかと話したら笑っておられました。
 雑談になりますがつい最近、ツーリズムジャパンで有明でお仕事をしたときに 小笠原諸島にいらしてください、24時間で行けますよ と声を掛けられたのです。24時間もかかる今どきの旅行って地球の反対側位だと思ったので 日本語は通じるのでしょうか と尋ねたら 東京ですよ。とのお返事に大変驚きました。
 ウチのスタッフをしばくのに良いと思いましたが船が一週間に一回しか来ないのでそんなに長期に会社を空けたら当社は元々小さなやかんが沸騰状態なのでその水さえ無くなってしまいそうです。渡航費もえらい高い。断念。一週間もいれば威張る私に腹を立てて飢餓状態のスタッフに食材にされてしまいそうです。
 でもマルタ共和国はお値段がそれほどでもなく、世界遺産もあり海も歴史ある建物も素晴らしい。
 恐らく飛行機は24時間もかかるまい。
 というか空港はあるのだろうか。
 行きたい、と世の中に誕生してまだ7年目の子供に話すと
 言葉はどうする
 と一言。
 町全体が世界遺産というマルタ共和国、一度は行ってみたい国の一つになりました。
 Bさん 美しい国からありがとうございました。
Thob1o7h8c
Photo
 国全体が世界遺産。食べ物は魚介類が中心、猫が多い国でもあるようです。
 

木目金体験リング ~友達以上親友未満~

Photo_2
 
 当然カップルだと思っていましたら、歯科技工士の学校に通う友達同士で 昼間の部と夜間の部なので授業が重なることも無いそうです。
  金属加工の単語が通じるのでとても伝わりやすかったです。
 二人はとにかく元気でしきりに自分達がうるさくないか気にされていましたがこの日はお盆真っ只中で生徒さんも一人だけだったので賑やかで活気がありました。
Photo_4
 結婚指輪と婚約指輪の違いが分からない彼と、指輪は10円玉で作ったらどうかという彼にケチな男だと突っ込む彼女はとっても仲の良い二人。こうして一緒にモノづくりに来られる位ですから一生涯の友達になりそうですね。
 話し声も聞こえれば キャーという声も響き渡っているかと思えば突然の静寂・・・・お友達の男性が舟を漕いで寝ていました。(疲れているんですね)
Photo_5
 歯科技工士のお勉強をされているせいか 妥協されないのは凄かったです。 
 私は 木目見えませんよ・・・といくら言っても 細さにはこだわっておられました。
 
 そんな素敵なお二人の将来の夢を聞いてみました。
 Y野様   だがし屋さんになる(定年退職後)
 〇呂様  お年寄りを幸せにできる歯科衛生士で歯科技工士!!出来れば、アクセサリーショップも!
 とっても楽しかったです!ありがとうございました!
        とのメッセージを頂きました。
 
    どちらもずっと働き続けられるようなご職業なのですね。将来お世話になるかもしれませんので宜しくお願い致します。
 ところで傘の忘れ物がありました。またいつでもお待ちいたしております!
 

スイスへ ~木目金体験リング~

Photo
 朝いちばんに若いお二人がペアリングを作りに見えました。
 ご交際半年のお二人、彼から作ろうと誘ったのが彼女さんの方が熱心に質問して制作をされていました。
 ほとんどがスイスで勤務となられる物理関係のお仕事の彼は迷わず右手の薬指に指輪をはめてもらっていました。学者タイプの寡黙な彼はきっと優しくて綺麗な彼女と離れ離れになるのが不安なことと思いました。
 また9月に会えるそうです。
 つかの間の逢瀬の時間を銀座 尚呼での制作に充ててくださいましてありがとうございます。
 この日を忘れないように、彼女さんの方の指輪にはこっそりと制作年月日を刻印致しました。
 

交際一周年を記念して

Img_7355_2
 近々HPは大きく変えなくてはなりません、なぜなら日曜日を希望されるお客様が増えてきたことやグーグルマップは銀座ではなく西日暮里を指すため、場所のお話はしているのですがお客様がそちらを優先して西日暮里に来られることが多くなりました。
 今日はご交際1年目の初々しいお年頃のお二人がペアリングを作りに見えました。
 寡黙で真面目な男性と、明るくて笑顔が華やかな女性。教室内のよもやま話で血液型の話になったときにお二人の血液型は反対なのではないかと思ってしまいましたが・・・
 ウチの新しいスタッフにも教える機会にもなり、不慣れなスタッフが汗たらたらで棒みたいになっているので可笑しくて笑ってしまったら
 汗をかいているのに笑うんですか!? と声が裏返っており、前日に近藤に あまり苛めたら彼は辞めますよ、と釘を刺されたのを思い出してそれからは大人しくしておりました。
 スタッフも木目金体験をしたのですが、実際教えるとなると大変なことだと分ったでしょう。
Photo_2
 ペアリングの場合お相手にお手紙を書いて頂いております。彼に見つからないように書いておられました。沢山の思いがあるようで細かな字でびっしりと書いておられました。覗き見しようかと思っても字が小さくて読めない、昔は若くて綺麗だった私。。。
Img_7354
 彼のサイズは23号。彼女のサイズは10号。なので彼の懐にすっぽりとはまっています。
 時々喧嘩もするそうですが 語らずとも行動で表す彼の愛は大きいと思いますよ。日本男子っていう感じですね。いつまでも仲良く、またお目にかかれる日を楽しみにしております。
 
 
 

木目金体験リング ご結婚14周年

Img_7352_2

 前々から木目金の体験リングを楽しみにしておられたそうです。指導は場数をこなして慣れてきた近藤が張り切って指導をしておりました。

 土曜日は混みやすく他の生徒さんへの指導の途中で私も参加致しました。聞けばご結婚14周年だそうで、独身だと思っていたので驚きました。

 ご結婚何年目ですか?と聞かれて ぱっと出ないのって問題ですね とお客様は笑われましたがそれぐらい一緒の時を過ごした事なのだと私は感心しました。ご主人様に指輪を手作りしようって思うのは仲の良いご夫婦なのだと思いました。

 赤銅と銀のクールな木目金になりました。きっとお二人もスタイリッシュな素敵な毎日をお過しなのだろうと思う程、とっても素敵な方でした。

 またいつでもお待ちいたしております!

 

 

 

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ