彫り

Jon M Ryan さんのポイント体験コース

 シカゴの口コミでJonさんがポイント体験コースの布目象嵌で来日でした。無論この講座の為に来日された訳ではなくて1か月ほどアジアをご旅行されてから京都奈良、金沢富山飛騨など色々ご旅行を楽しまれたようです。希望される日時の頃に私はマイコプラズマ肺炎を発症してしまいお断りしたのですが とても楽しみにしていた、と症状が治まるまで待って頂きました。
 Jon_m_ryan
 これはJonさんのアメリカでの作品です。アルミニウムで作品を作られています。色使いやデザインが美しいです。この青色のようにJonさんは静かで冷静な人でした。来年の今頃はイングランドからWayne Meeten が 来ますが性格があべこべで、どっちがアメリカ人でどっちがイギリス人だか分かりません。
 Jonさんはずっと静かに金属と向き合っていて 楽しいのか不安にさえなりましたが最後は楽しかったです、また日本に来ます、今度は線象嵌で と日本語で笑顔で韓国へと飛び立っていかれました。
 ありがたいことにJonさんがいらっしゃる間にコロンビア、ロサンゼルス、CAの3人が英語で話しかけてくださったのでJonさんも気持ちがほぐれたかもしれません。
 Jonさんは課題が仕上がりませんでしたがシカゴで仕上げられることと思います。
 
 今は布目象嵌用の鉄板が販売されていて安価に商品が売られています。大量生産するにあたって仕方がないのですけどね。
 
 江戸前の布目象嵌は色金に鏨で目切りしねぇとな。布目象嵌の真髄は布目切りにあるんでぃ。なんて。
 Nunome
 Jonさん、線象嵌も地域性があって種類も様々ですよ。
 また来日される時を楽しみに待っています。
 今年はおたふくかぜ、インフルエンザ、マイコプラズマ肺炎と次々に罹り どれもそれぞれ辛かったです・・・・。
 
 
 

ポイント体験コース 奈良&静岡

この日は銀座本店が桂彫金塾と重なりましたので、西日暮里工房でポイント体験を開講しました。
本来なら修得に半年は掛かる鏨3本の制作と焼き入れ焼き戻しを駆け足で有りながら私が学んだことを全てお教えしました。口ではさらっと言うので大切には思わないかもしれませんね。これらは大学に入る、師匠に師事する、でないと教われないことです。本にも書いてありません。

Image


奈良県と静岡県からいらして下さってありがとうございます。初回は西の方の鏨についてもお教えした鏨でした。次回は東の鏨と、桂先生の代々つたわる焼き入れ焼き戻しをお伝えしたいと思います。


Image_2

内心は、閉鎖的な私が安易に教えたくない気持ちはあります。でもそれで廃れて行ったのは何処の地域でしょうか。これでは中途半端な事を覚えた人が中途半端に教えていくだけです。奈良の正倉院にあった鏨3本は現在受け継がれている鏨の形と同じでした。同じと言うことは理にかなっているのだからだと思います。

遠方で大変と思いますが、しっかり体で覚えて広めて頂ければと思います。
よろしくお願いします!

スポットで象嵌等を学びたい方へ


 入会するほどでもなく単発で鏨のことを学びたい方へこんなコースをご用意いたしました。

 名づけて スポット体験。

 どうぞご利用ください。

銀の楊枝は エコ楊枝

_r_2

銀の楊枝を作りました!オーダーでの注文で、最初は何の柄でも良いと言われて好きに彫り、追加注文で 男女や年齢が分かったので 意識してデザインして彫りました。

 1点モノなのでお値段もそれなりに張るから大事に使うしメッキものに比べれば 百年は軽く使えます。

 お茶関係で彫金のものは お道具の種類は限られてきます。お茶碗に粗相があったら大変なので、装身具類は一切禁止です。

 富山大学芸術学部図書館で発見した本の中に、天皇が使用されたと言う茶杓を見た事がありまして あれ、再現してみたいですね。東京芸術大学はOBが図書館を利用するのはOK(ただし持出禁止)だけど 富山大学は入れて頂けるのでしょうか。  穴場なのは 東京国立博物館内の図書室です。貴重な資料が一杯で、コピーは有料だけど コピーして良いのです。

 銀の茶杓を見たのは、後にも先にもこれだけなんですけれど お茶をされる方は、金属の茶杓をどう思われますか。

 銀は薬物に反応しますので 天皇に一服差し上げる時に使われたのかもしれません。

 現在、Tさんが毛彫り鏨と格闘中!彫り鏨は毛彫りに始まり、毛彫りで終わると言われるくらいに 基本の鏨で 鏨の姿も彫りも個性が良く出る鏨です。

ぽちっと!お願い致します。

 

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ウェブページ