彫留講座

6月の彫留講座は第5土曜日の30日です

Photo

 4月からスタートした彫留講座は新しく石田ひとし先生をお招きして現在、第4土曜日で開講しております。今月は6月30日の第五土曜日になりますので皆さんどうぞ宜しくお願い致します。

 最初は片切彫の鏨で練習です。彫りが出来るようになってからの彫留講座になりますので、彫るのが初めての方であらかじめ練習したい希望がありましたらご一報ください。鏨代と銅板代はご購入頂きますが、お月謝は発生しません。(指導は田村になります)

 

 第2回目となった5月には、皆さん全員星留めが出来るようになりました。

 石田ひとし先生は本当に優しくて丁寧で感謝です。ハイジュエリーのお仕事は今、オリンピックに向けて大変忙しいと思います。お忙しい中お教えくださいましてありがとうございます。

 伝統工芸の私はとても悔しいけどやっぱり超硬鏨の彫りの美しさは赤鏨では出せない。。。

Photo_2

 今月もよろしくお願い致します!


世界の手を持つ彫留の先生

当社の彫留の先生がトップシークレットのお仕事を手がけられることになりました。その為、関東を離れてお仕事をされます。
今月より飛行機でメタルハーツにいらっしゃいますので、お休みをされる方は必ず振り替えか、キャンセル料のお支払いをお願い致します。
彫り留講座では常に最新の情報が四方山話で聞くことができます。

次回彫り留の日程は 17日 18日です。17日の午前、午後がまだ空きがあります。定員3名ですので定員を超えたら〆切とさせて頂きます。


桂先生は人間国宝になられる前、私はずっと人間国宝になられる方だと思っていました。私が出産の時に代わって下さった春田幸彦先生は作品がイングランドの博物館に納められる程の立派な先生でした。どちらの先生も身近だと有り難さに気がつかれないようで、男だからという理由で生徒さんがそれも先生の目の前で嫌悪感を表すなどして本当に私は凹みました。桂先生は今はもう満席です。春田幸彦先生はお辞めになられてから問い合わせが今でもあります。
彫り留の先生は実名が出せませんが、まだ20代の女性の先生です。満席になるのは時間の問題ですので、これからは審査して入会して頂く事に致します。




土曜日は彫留講座です 〜伏せ込み留め〜

1601mthhori5

るみ先生の彫留講座が今週土曜日にあります。この伏せ込みと呼ばれる留め方は、初日で学びます。 初心者の方には難しいですが、教える内容はパーフェクトなので初回だけでも習得されると良いです。現職人さんも学ぶ所は多いです。 見学は無料です。お申し込みをお待ちします。 また、初回は8000円です。体験代わりに一度だけの受講もお待ちしております。

るみの彫留講座

まだHP公開をしておりませんが 彫留に集中した講座は現在 月1度開講されています。

留めに集中した講座のため定員3名です。
曖昧なままや、独学で先に進むと必ずどこかで大きく違ってくるので些細なことでも質問してほしいと るみ先生が言われます。先生の望みはみなさんに彫留が出来るようになって頂くことです。教え方は厳しく優しくはない先生ですが、ご自身にも妥協はされない先生なので受講している私 田村も大変満足しております。
  お教室にはサンプルリングがありまして、ジュエリーの販売をされている方が触れて まったく触らない留め方に驚いておりました。でも残念ながら土曜日だけの開講です。
 001_r
 最初はこのチョコ留めから学びます。画像が悪いですが、一日目で留められるようになります。このチョコ留めに見慣れると、石が沈みすぎなものや出すぎなものなど善し悪しがわかるようになりました。
006_r
 チョコ留めの次は復習も兼ねて4点留めです。こちらもその日のうちに留められます。
010_r
 次回の開講 8月15日はレモン留めです。
 現在 午前の部は満席で 午後の部2時から5時は一名、空いています。
 初回は8000円です。
 二回目以降は10000円です。消耗品であるドリル刃や丸カッター、練習用の指輪 石代が含まれています。
 現役の職人のスキルアップや再就職に最適の講座、受講申し込みをお待ち致しております。
 
 
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ